金融業界を変革する5つのフィンテックトレンド

0
86
Photo by iStock

フィンテック分野への投資が活況を呈している。2017年には過去最高額を更新した。そして金融業界では、AI(artificial intelligence、人工知能)を活用した音声サービスやテキストメッセージ、企業連携による革新的な商品・サービスの提供、ブロックチェーン、ファイナンシャル・インクルージョン(金融包摂、貧困や難民などにかかわらず、誰もが金融サービスの恩恵を受けられるようにすること)という5つのフィンテックトレンドが起きている。

米メディアCNBCは、ヨーロッパ最大のフィンテックイベントであるMoney20/20で話題となった5つのフィンテックトレンドを紹介している。たとえば、音声サービスの分野では、シンガポールOCBC銀行が、グーグルと手を組んで、AIを活用した音声バンキングサービスを開発したという。これは、住宅ローンの金額や貯蓄計画、最新の金融市場動向、最寄りのATMの場所に至るまでを顧客に提供するサービスである。

またファイナンシャル・インクルージョンの分野では、マスターカードと協働で設立されたナイジェリアのスタートアップNetPlusの例が紹介されている。NetPlusは、ネットショッピングに慣れていないナイジェリア人向けに、ネット決済支援ソリューションの提供を行っているという。エマージング諸国においては、驚くべき規模で、効率的かつシンプルな設計の金融ソリューションの開発・提供が推し進められているようだ。