AetherとP&G、AIを活用した3Dプリンティングを開発

0
116

3Dプリンティング・バイオプリンティングのパイオニアであるAetherは、今後2年間、P&G(プロクターアンドギャンブル)と協働し、AIを活用した最先端の3Dプリンティングの開発を行うと発表した。P&Gは、世界でも最新鋭の多目的用途3DプリンティングであるAether1を使って、製品の研究開発を自動化・効率化させることにより、ハードウェア・ソフトウェア開発の推進を図る。

英国メディアGlobal Banking & Finance reviewは、AetherとP&Gが協働して最新鋭の3Dプリンティングの開発を手掛けることを報じている。AetherのCEO兼創業者であるRyan Franks氏によれば、AIを活用した3Dプリンティングは、コンピューターで管理されたロボット以上の情報処理能力を持ち、複数の異なるツールを用いて非常に複雑な作業をこなすことが可能だという。またFranks氏は、AIを活用することで、3Dプリンティング自体の製造プロセスも改善したいと考えている。

さらにAetherは、P&Gのイメージプロセシングを自動化させるソフトウェア開発も手掛けるという。これによりP&Gは、従来はマニュアルに従って行っていたプロセスを格段に効率化させることができるようになる。