チャットボットによる次世代リテールバンキングと銀行員の未来

チャットボットが、すでに銀行業界に大きな影響を及ぼしていることは明らかだ。残高確認などの単純なトランザクションから、手続確認などの込み入ったFAQに至るまで、チャットボットは幅広く利用されており、FinTech分野の代名詞となっている。金融機関にとって、チャットボットによるサービスを24時間365日提供することは、将来的には常識とされるだろう。しかしチャットボットの最終目標は、単に人員をAIに置き換えてコスト削減を図ることのみにとどまらない。 Global Banking&Finance Reviewによると、次世代のチャットボットは、顧客要求に基づいた処理をするだけではなく、顧客の行動パターンを分析し、顧客からの要求なしにサービスを提案できるようになると考えられている。一部の顧客はチャットボットとの対話に違和感を抱いているかもしれないが、口頭での指示は書面への記入よりも好まれる傾向にあるため、それが新しい常識になるのに長い時間はかからないだろう。 ではAIに置き換わった銀行員の仕事はどうなるのだろうか。The Heraldにて、DeloitteのFinTech部門グローバルヘッドであるMackenzie氏は、「銀行員の仕事は消えないだろう。AIが発達すればするほど、将来的には、銀行員は顧客とより高いレベルでのインタラクティブなやり取りに時間を費やすことになるだろう」と語っている。

財務データの信頼性向上に寄与するRPA

エグゼクティブの3分の2以上が、不正確な財務データに基づいてビジネス上の重要な決定を下したことがあるという。この調査結果は、財務データのエラーがビジネスに与える影響は決して無視できるようなものではないこと、そして私たちがニュースで目にする誤報やスキャンダルがこうしたエラーのごく一部にすぎないことを示唆しているといえるだろう。 英メディアサイトTechHQによれば、この調査は1,100人のエグゼクティブを対象に実施された。彼らが属する組織のうち、4分の1が財務データ上のエラーの原因を特定するために最大で10日を要し、年平均で114日を無駄にしたという。財務データにおけるヒューマンエラーを完全になくすことはできないが、RPAを利用すれば、はるかに高精度なデータ入力が可能となり、またプロセスを自動化できる。そのため、RPAは大手企業を中心に急速に普及している。 同サイトによると、保険会社AXAは、RPAの導入によって半年で約18万ドルを節約したという。この成功の裏には、財務部門による社内AIボットの利用推進がある。AIが社員の仕事を奪うという不安をなくすため、ボットに「ハリー」などの愛称をつけ、あたかもAIが新たな社員であるかのようにしてシステム更新を図ったという。財務データを管理する部門自体がこのようにアプローチを工夫することが、RPA活用の成功の秘訣と言えそうだ。

WhatsApp’s Android app gets a Material Design makeover

The model is talking about booking her latest gig, modeling WordPress underwear in the brand latest Perfectly Fit campaign, which was shot by Lachian...

人工知能を活用した金融商品が消費者にもたらす恩恵とは?

機械学習と人工知能の発展に伴い、ここ10年で銀行業や金融のあり方は大きく変化した。これまで人工知能の恩恵を受けてきたのは、プロの投資家やべンチャ―キャピタルファンドなどであったが、今後は、一般投資家や消費者も、人工知能を活用した新たな金融商品などを利用できるようになるだろう Entreprenerが2019年2月8日に報じたところによると、今後、人工知能が一般投資家や消費者に与える影響は、大きく分けて5つあるという。まず一つめは、人工知能が組み込まれた金融商品や金融アプリを一般消費者が購入し、気軽に利用できるようになること、続いて、アルゴリズムを用いた資産管理が可能になること、次に、金融会社が人工知能を導入することで人件費が低下し、消費者や一般投資家が支払う手数料などが劇的に下がること、さらに、機械学習が進むと人工知能の誤作動などが減り、市場のボラティリティが下がること、そして、金融会社が個々人のデータを集め、消費者に最適な金融商品が提供できるようになるということである。 またGlobal Banking And Finance Reviewによると、すでに主要なグローバル金融組織の90%以上が、顧客の満足度を高めるために人工知能を使っているという。2019年には、その傾向がさらに強まるものと思われ、多くの銀行は人工知能の導入によって個別の消費者に対応できるモバイルアプリに着目している。

Charlie Finance、シリーズAラウンドで900万ドルの資金調達に成功

ファイナンスに特化したAIチャットボットを開発したCharlie Financeは、シリーズAラウンド(企業のベンチャーキャピタル投資の最初の重要なラウンド)にて900万ドルの資金調達に成功した。CharlieのCEO兼共同創業者であるllian Georgiev氏は、今回調達した資金を新商品および新サービスの開発に充てるつもりだとしている。 米メディアCrowfund Insiderは、Charlie FinanceがシリーズAラウンドにて900万ドル資金調達したことを報じている。彼らが開発したCharlieは、金融リテラシーがそれほど高くない人に対して、節約や費用削減、債務管理、手数料回避といったアドバイスをしてくれるAIチャットボットで、2016年のリリース以来、約25万人に利用され、月次ベースで30%もの成長を遂げているという。 Iiian Georgiev氏は、Charlieに支出や貯蓄・資産目標などを管理してもらうことで、ユーザーは人生のもっと重要なことに集中できるはずだと語る。なお、Charlieのユーザーは80%が女性で、平均年齢は27歳、頻繁に利用するお店はマクドナルドだそうだ。

Announcing a specification for PHP

The model is talking about booking her latest gig, modeling WordPress underwear in the brand latest Perfectly Fit campaign, which was shot by Lachian...

AIの恩恵を受ける金融業界

ヨーロッパでは、毎年、1,220億件のデジタル取引処理が行われているという。一方で、AI(artificial intelligence、人工知能)を活用したデジタル決済も爆発的に拡大している。こうしたなか、詐欺事件も増加しており、特に決済分野においてAIの積極的な活用が求めらている。またAIを活用することで、KYC(know-your-customer、本人確認)プロセスの効率化も可能になるという。 英国メディアITProPortal.comは、金融業界がどのようにAIの恩恵を受けているかを伝えている。まず決済は、AIの恩恵を最も受ける分野だといわれており、2020年までに、グローバルベースで毎年7,260億件のデジタル決済が行われることが予想される。銀行送金やデビットカード、クレジットカード、eウォレット、モバイルウォレット取引等を通じ、デジタル取引高は年々増加すると見込まれているからだ。そうなると、人間の力だけでは、詐欺を防止したりやKYCプロセスを効率化することは難しいため、AIを活用した自動化プロセスの導入が求められているようだ。 AIは、人間が行うと45分を要する作業を、わずか2分で処理することができる。さらにAIは、処理能力が高いだけでなく、詐欺取引とそうではない実際の取引とを間違いなく区別するためのアノマリー(変則、例外)を認識する能力も有しているという。

買い推奨のAI関連5銘柄、ビッグデータ分析ツールが推奨

昨今、AI(artificial intelligence、人工知能)革命が巻き起こっている。AIを積極的に活用する人たちは、AIが世界を変革する可能性さえあると考えているようだ。グーグルのCEOであるSundar Pichai氏も、AIが電気や火よりも重要になると述べている。事実、プライスウォーターハウスクーパースは、2020年までにAI市場が700億ドルまで膨れ上がると見込んでいるという。 米国オンラインメディアKiplingerは、ビッグデータ分析ツールTipRanksを使ってウォールストリートのアナリストが強く買い推奨するAI関連5銘柄を紹介している。アルファベット(ティッカーシンボル:GOOGL)、BioXcel Therapeutics(BTAI)、ディア(DE)、マイクロソフト(MSFT)、セールスフォースドットコム(CRM)がそのラインナップである。 たとえばディアは、AIを使うことで、薬剤スプレー使用料を最大90%も削減することができたという。ディアは、2017年9月にBlue River Technologyを買収したことをきっかけに、田畑生えているものが雑草なのか作物なのかを見極めるロボットを活用し始めた。さらにビッグデータ分析により、作物を植えるのに適した場所や、農機の使い方などを農家に伝えることができるようになった。UBSのアナリストSteven Fisher氏は、2019年度は穀物価格の上昇とともに、ディアの農業ビジネスが拡大すると見込んでいる。

What happens when your carryon is over the limit

The model is talking about booking her latest gig, modeling WordPress underwear in the brand latest Perfectly Fit campaign, which was shot by Lachian...
[td_block_social_counter facebook=”envato” twitter=”envato” youtube=”envato”]
- Advertisement -

Featured

Most Popular

Why you should choose Microsoft over Linux

The model is talking about booking her latest gig, modeling WordPress underwear in the brand latest Perfectly Fit campaign, which was shot by Lachian...

Latest reviews

Designer fashion show kicks off Variety Week

The model is talking about booking her latest gig, modeling WordPress underwear in the brand latest Perfectly Fit campaign, which was shot by Lachian...

10 Ways to Make Extra Money as a Graphic Designer

The model is talking about booking her latest gig, modeling WordPress underwear in the brand latest Perfectly Fit campaign, which was shot by Lachian...

Scalable code without bloat: DCI, Use Cases, and You

The model is talking about booking her latest gig, modeling WordPress underwear in the brand latest Perfectly Fit campaign, which was shot by Lachian...

More News